作業療法

臨床作業療法2016年5・6月号 ~あの手この手の就労支援~

復職には作業療法士として関わりたい部分である。しかし、積極的に関わろうとすると、職場へ出向いたり職場の上司と話したりと、普段の業務から外れることが要求される。また、ジョブコーチなど復職を援助してくれる関係職種との連携も重要だ。病院などで臨…

臨床作業療法2016年3・4月号 ~地域の総合力を高めるOTの視点~

現在、「臨床作業療法」のアドバイザーをさせていただいています。十分な役割を果たせないまでも、しっかりと読み込み、自分なりの意見は言えるようにはしておきたいものです。そういうわけで、書評をブログにアップすることにしました。今号のテーマは「地…

「できたらいいな」がほぼ網羅されている学会プログラム等管理システム「confit」

学会のプログラム等管理を行う「confit」というシステムを調べているが、使ってみないと分からないものの、「こんなこと、できたらいいな」がほぼ網羅されているなかなかのシステムである。健忘録として、調べた内容を記録しておく。

学会・士会運営にベターなオンラインストレージは?

この土日は全国学会や県士会の会議ばかりでした。その中で、「学会でオンラインストレージが使えないか」との意見があったので、ちょっと調べてみました。結構な人数で共有する必要があるので、マイナーなものを避けると、予想通りというか「Dropbox」と「On…

心に留めておきたい一冊

臨床では、「対象者の立場になって考えることが大事」と言うものの、実際は同じ立場に立てない以上、推測することしかできない。だからこそ、対象者の言葉を真摯に受け止めることが、気持ちを知るために最も大事なことだと思っている。 著者の関先生は言語聴…

Activityとしての「お手玉」の特性

2月にActivityをテーマにお手玉を使っていくつか実技をしましたが、終わってから図書館で予約していたお手玉関係の本が何冊か手元に来ましたので、ざっと読んでみました。そのうちの1冊がこれですが、なかなかセンセーショナルなタイトルですね。著者は心療…