読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

​六甲の、個人的絶景ポイントベスト20

ハイキング

六甲の絶景ポイントベスト10に続き、11位から20位です。こちらは滝よりも、景色の良い展望ポイントが多めです。空と、海と、街と、山のコントラストは、六甲山ならではです。
f:id:Hanamaru:20161012070536j:plain

第20位 天王吊橋

六甲山系唯一の吊橋で、有馬街道を渡ります。たいして絶景ではありませんが、ここに来るには、菊水山側からでも、鍋蓋山側からでも、結構険しい山道を歩かないとたどり着けない。下の道からは簡単に吊橋が見えますが、吊橋から下を見下ろすのは、ハイカーにだけ許された特別な場所です。
f:id:Hanamaru:20160320103425j:plain

第19位 古寺山展望エリア

北六甲でもひときわ地味で存在感の薄い古寺山。でも、山頂からすぐの展望エリアは、すばらしい展望です。平清盛の面影を感じながら、静かな北六甲を堪能するにはもってこいです。
f:id:Hanamaru:20150808124834j:plain

第18位 掬星台

六甲全山縦走路で最もにぎやかな、掬星台です。山頂ながら、街に降りてきたと錯覚しそうな人の多さです。展望は抜群ですが、ベタすぎて何とも言えません。
f:id:Hanamaru:20160320125214j:plain

第17位 川上ノ滝

船坂谷唯一の滝で、バランスの取れた時です。でもすぐ上に、堰堤が見えてるんですね。
f:id:Hanamaru:20161102100846j:plain

第16位 菊水山の隠れ展望ポイント

菊水山の山頂はなかなかの展望ですが、その少し東にあるかくれ展望ポイントは、狭いながらそれ以上のすばらしい展望です。山頂と違い、東側の視界を遮るものが少なく、縦走路の鍋蓋山、摩耶山などがよく見えます。また市街地方向の視界も良く、ずっと見てても飽きません。
f:id:Hanamaru:20150411163742j:plain

第15位 五助堰堤上の湿原

住吉道はお気に入りの登山道の一つですが、五助堰堤すぐ上にある、湿原のようなエリアは特に大好きです。ここまで来るのにたいして時間かからず、休憩する必要もないんですが、雰囲気が好きでついつい休んでしまいます。
f:id:Hanamaru:20160927110647j:plain

第14位 鬼が島のマザーツリー

山なのに島という名前がついている、不思議な鬼ヶ島。山頂近くにあるマザーツリーは見応え十分。
f:id:Hanamaru:20161010090758j:plain

第13位 栂尾山からの明石海峡大橋

市街地や山だけでなく、明石海峡大橋と淡路島がよく見える絶景ポイント。こうやって見ると、六甲山系と淡路島ってつながっていたのかと思ってしまう。
f:id:Hanamaru:20161012070536j:plain

第12位 天狗塚

長峰山の山頂にある天狗塚は、写真では表せないくらい四方の視界が開けており、絶景と呼ぶのにふさわしいです。取り付きまでがめんどくさいですが、それでも登ってみる価値十分です。
f:id:Hanamaru:20151212144140j:plain

第11位 百閒滝

紅葉谷を代表する滝の一つの百閒滝。ベスト10に入ってもいいくらい、見応え十分です。
f:id:Hanamaru:20160718115644j:plain

ベスト20以外にも、絶景までとは言わないが、個人的に好きな展望ポイントはまだあります。こういうの探すの、好きなんです。