読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

甲山・ガベノ城から荒地山へのハイキング(その5)芦屋ゲート~荒地山

芦屋ゲートからバスで帰ろうかとも思ったんですが、ここから荒地山へのルートを一度確認しときたかったので、登ることにしました。荒地山から短時間で降りれるエスケープルートになるかなって思いましたが・・・思った以上に険しいですね。
f:id:Hanamaru:20160302142345j:plain

芦屋ゲート前の道路を進み、登山ルートを探すが見つからず。登山道は道路の下を通ってたんですね。こういう所は、実際に行かないと分からない。
f:id:Hanamaru:20160302141020j:plain

道路下をくぐってすぐ、有名な蕎麦屋の「むら玄」がありました。この道は芦有道路でなく、そこから分岐した芦屋ゴルフ場への道です。
f:id:Hanamaru:20160302141253j:plain

ゴルフ場への道を進み、「ゴルフ場」という名の橋手前に、奥池へ向かう登山道の分岐があります。
f:id:Hanamaru:20160302141343j:plain

橋を渡ってすぐ右手に、荒地山へ向かう登山道分岐が出てきます。ここを進みます。
f:id:Hanamaru:20160302141438j:plain

まずは沢を渡り、山を登っていきますが・・
f:id:Hanamaru:20160302141608j:plain

前半は、なかなかの険しさ。岩梯子のエリアと比べると何てことありませんが、それなりには頑張らないといけません。ただ、道は明瞭なので迷うことはなさそう。
f:id:Hanamaru:20160302142345j:plain

いったん登ると、後半はゆるやかなアップダウン。
f:id:Hanamaru:20160302143438j:plain

終盤になると、大岩が目立ちはじめます。
f:id:Hanamaru:20160302143746j:plain

荒地山山頂とボルダーエリアへの分岐。いつも通る道に合流しました。直進すれば山頂です。
f:id:Hanamaru:20160302144126j:plain

荒地山山頂です。つい4日前に来ましたが。
f:id:Hanamaru:20160302144309j:plain

ここから住吉道に抜けようとも思いましたが、便所に行きたくなり急遽下山しました。仁川駅から甲山、北山公園、ガベノ城、ごろごろ岳、荒地山を通り、JR芦屋まで訳7時間の長い道のりでした。期待外れの所、意外に良かった所などいろいろありましたが、やっぱ一度通らないと分からないですね。