読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

甲山・ガベノ城から荒地山へのハイキング(その1)甲山

ハイキング 六甲山(東エリア)

六甲山系の登山道のうち、東六甲南側エリアだけは今まで行ったことがありませんでした。西側からだとアクセスも悪いですし、そうそう何度も行かないと思うので、思い切って縦走スタイルで通り抜けてみました。まずは甲山ですが、思った以上にゆるい感じで、登山というより公園を散歩している感覚でした。
f:id:Hanamaru:20160302102214j:plain

まずは阪急仁川駅よりスタート。バス停?に大きな屋根がある、変わった形をしています。
f:id:Hanamaru:20160302091638j:plain

駅前すぐに仁川が流れています。まずは地すべり資料館を目指して川沿いを進みます。ここからは山は全く見えません。
f:id:Hanamaru:20160302091945j:plain

少し歩くと、甲山が見えてきました。川沿いはおしゃれな家が多く、見ていて飽きないです。
f:id:Hanamaru:20160302092747j:plain

つきあたりで橋を渡り、階段を昇ります。
f:id:Hanamaru:20160302093559j:plain

地すべり資料館です。
f:id:Hanamaru:20160302094508j:plain

この辺り一帯は公園になっているようで、どの道を進んでも甲山へ行けそうです。
f:id:Hanamaru:20160302094612j:plain

ちょっとだけ登山道らしい道が出てきますが、
f:id:Hanamaru:20160302095109j:plain

すぐに整備されたきれいな道になります。登山というより、公園を散歩している感覚。
f:id:Hanamaru:20160302095452j:plain

レストハウスです。自動販売機もあります。トイレはここにありませんが、少し先に歩けばあります。
f:id:Hanamaru:20160302095811j:plain

甲山自然の家の横から、山頂に向かう登山道があります。
f:id:Hanamaru:20160302100625j:plain

最初はえぐれた様な道を歩きますが、特に歩きにくいことはありません。
f:id:Hanamaru:20160302100710j:plain

分岐を左に。
f:id:Hanamaru:20160302101317j:plain

分岐後は道がさらにきれいになり、階段を登ります。
f:id:Hanamaru:20160302101443j:plain

山頂に到着。甲山自然の家から15分くらいで着きました。木に周りを囲まれているため下方への展望が開けてませんが、上方に遮るものがなく空が大きいです。
f:id:Hanamaru:20160302102214j:plain

公園エリアは分岐が多く、登山地図ではそこまで分からない。公園エリアを通る時は、事前に公園マップを印刷して持参したほうがいいでしょう。甲山は山頂も含め、ゆるやかな斜面の公園なので、家族で登って山頂でお弁当食べるくらいが良さそう。

甲山公園のホームページ。公園マップもあります。
kabutoyama-park.com