読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中山最高峰から大峰山へのリベンジハイキング(その4)十万辻峠

ハイキング 北摂エリア

中山最高峰より、十万辻峠を経由して大峰山へ向かいます。さして特徴のない登山道ですが、道間違いには要注意です。
f:id:Hanamaru:20170103124525j:plain

中山最高峰の奥より、登山道が続いていますので、進みます。
f:id:Hanamaru:20170103120900j:plain

右側は結構切り立っています。
f:id:Hanamaru:20170103120954j:plain

古びた標識がありますが、迷うようなポイントは少ないです。
f:id:Hanamaru:20170103121044j:plain

やせ尾根では、足元要注意。
f:id:Hanamaru:20170103122611j:plain

今度は左側に、さきほどとは別のゴルフ場が見えます。
f:id:Hanamaru:20170103122936j:plain

だんだん下りが険しくなってきます。
f:id:Hanamaru:20170103123855j:plain

ダムのすぐ下流に着き、鉄橋を渡ります。
f:id:Hanamaru:20170103124000j:plain

そして道路に出ました。正面の電柱すぐ右側にある岩場を登ります。
f:id:Hanamaru:20170103124525j:plain

手を使いますが、それほど大変ではありません。
f:id:Hanamaru:20170103124820j:plain

大変な岩場はさきほどの写真の部分だけ。あとは急ながら手を使うほどの所はありません。
f:id:Hanamaru:20170103124820j:plain

登り切った部分で、本来は右側の尾根道を進みますが、なぜか間違い、左の尾根道を進んじゃいました。後で調べると、長尾山のほうへ歩いていたようです。
f:id:Hanamaru:20170103130226j:plain

本来の登山道に戻り、明瞭な道をひたすら進みます。
f:id:Hanamaru:20170103131009j:plain

横に通る登山道に合流しました。これは、以前道間違いしたポイント。
f:id:Hanamaru:20170103131120j:plain

この道を、南側から写しています。十万辻峠からは、道に合流した後右に10歩ほど進むと、左に大峰山への分岐が出てくるので、そこを進みます。逆に、大峰山から中山方面へ進む時は、標識が出ていないので注意を要します。
f:id:Hanamaru:20170103131140j:plain

迷いポイントは、分かってしまえば何でもないですが、知らないと大迷いしちゃいます。ここだけでも標識を整備してほしいなあ。