読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地蔵谷から上野道へのハイキング(その2)地蔵谷前半

ハイキング 六甲山(中エリア)

ひっそりと涼しむつもりだった地蔵谷ですが、地蔵大滝前はまさかの大人数でした。こんなところで講習やるんですね。
f:id:Hanamaru:20160820123605j:plain

ここまでの道のりは、日陰でもムンムンとした暑さでしたが、地蔵谷にはいったとたん、ひんやりとした涼しさに変わりました。地蔵谷は東向で南側に高い尾根があり、それが日を遮ってくれているからだろうか。最初に堰堤越えの階段がありますが、思ったよりも疲れなかった。
f:id:Hanamaru:20160820115256j:plain

地蔵谷に入ってすぐの滝ですが、今回はスルー。
f:id:Hanamaru:20160820115500j:plain

地蔵谷堰堤を越え、少し歩くと南方向に分岐らしきものが。確認してないが、おそらく天狗道に出れるのだろう。
f:id:Hanamaru:20160820115844j:plain

工事個所がありました。
f:id:Hanamaru:20160820120008j:plain

最初に沢を渡る箇所です。水量かなり少ないので、飛び石使わなくても余裕で渡れます。
f:id:Hanamaru:20160820120248j:plain

岩の黒い部分が露出しており、汚らしい感じがしますが、臭いはほとんどありません。
f:id:Hanamaru:20160820120914j:plain

地蔵谷第二堰堤を越えてからは、登山道をはずれて沢を進みます。水量少ないが、きれいな水です。
f:id:Hanamaru:20160820121728j:plain

涼しいほどではありませんが、他の登山道と比べると暑さは格段にましです。ポカリは500mlを3本持参しましたが、余裕で足りました。
f:id:Hanamaru:20160820123300j:plain

歩きにくさもなく、比較的楽しめます。
f:id:Hanamaru:20160820123402j:plain

ここまで誰にも会わなかったので、ひっそりと地蔵大滝を鑑賞する予定だったのですが、まさかの大人数でした。沢登りの講習やっていたようです。仕方ないので、そそくさと去りました。
f:id:Hanamaru:20160820123605j:plain

登山道に戻り、地蔵大滝が見えるポイントで撮影。前回通った時は滝に下りる道が見つからなかったですが、この位置より少し手前にありました。
f:id:Hanamaru:20160820123810j:plain

滝上の滑床部分です、このあたりが地蔵谷一番の見どころです。
f:id:Hanamaru:20160820124001j:plain

滑床より、地蔵大滝方面を見下ろします。
f:id:Hanamaru:20160820124014j:plain

それほど見所が多いわけではありませんが、他の登山道に比べると暑さは格段にましです。縦走路を通っている人も結構いましたが、熱中症に気を付けてね~