読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デンマークの椅子にあこがれて

 「北の椅子に」に行って以来、デンマーク家具へのあこがれが再燃している。「そういえばかなり前に、デンマーク家具の本買ったっけ」と本書を引っ張り出してきた。デンマークは家具に限らず、デザインがシンプルで、飽きがこず、それでいて斬新さも兼ね備えている。そして日本の雰囲気に合いそう、って思っていたけど、本書を読むと建築では日本のデザインを参考にしている部分があるらしい。なるほど。
 ヴィンテージの椅子でも結構な値段がするけど、もともと日用品としての家具だから手が出せないほどではない。買ったら一生ものなので、慎重に選びたい。椅子はデザインだけでなく座り心地も大事なので、ネットショップで買うのは気乗りしない。そう考えると、触って座れるショップが神戸にあるのは大変ありがたい。しばらく、「北の椅子と」に通うことになりそう。

デンマーク デザインの国―豊かな暮らしを創る人と造形

デンマーク デザインの国―豊かな暮らしを創る人と造形