読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Black Diamond Cosmo(2014年バージョン)を検証

登山グッズ

好日山荘でセールしていたのを購入したCosmo。何でだろうと思っていましたが、好日山荘には既に2015年バージョンのCosmoが売られており、型落ちとなった模様。しかしながら基本性能はしっかりしており、赤色灯もついている。同レベルのPETZLの製品と比べても半額近くであり、お得感は強い。この際、他のヘッドランプと性能比較してみました。結果としては、基本性能はPETZLと体感差ないが、防滴性能など安定動作は微妙。しかし比較したPETZLも微妙という意味ではあまり変わらない。最終判断は意外な結論となった。
f:id:Hanamaru:20150328180328j:plain

現在、登山に使っているヘッドライト、ハンドライトはPETZL TIKKAXP2、GENTOS 閃SG-325、BlackDiamond Cosmo(2014年版)の3種類。液漏れを防ぐため、使用時以外は電池を外している。
f:id:Hanamaru:20150418105737j:plain

Cosmoの電池ボックスですが、開ける時にツメが多少硬いが、防滴のためには仕方がない。PETZLは蝶番で連続しているが、BlackDiamondは電池ボックスのふたは分離しており、赤○の部品でつながっている。そのため、閉じる時にツメをしっかり合わせないと、隙間ができてしまう。電池のプラスマイナスは一応書かれているが分かりにくく、外で交換する時はほぼ見えない。電池の入る一番下部分がかなりゆるく、開けた時に電池が落ちてしまうことが多い。この電池の固定のゆるさについては、2015年版のCosmoでは改良されていた。
f:id:Hanamaru:20150418110747j:plain

大きさはPETZLとほとんど変わりなし。
f:id:Hanamaru:20150418110855j:plain

3種類のライトに、シャワーで水を2分間かぶせてみた。
f:id:Hanamaru:20150418111142j:plain

閃SG-325は電池が足りないため点灯せず実施。2個のヘッドライドは点灯して実施したが、両方ともシャワーをかけても消えることはなく、点灯し続けた。
f:id:Hanamaru:20150418111219j:plain

シャワーをかけた後、中を確認しようとしたところ、ツメがしっかり引っかかっていなかったようで、ボックスが少し開いていた。当然、電池ボックスは水が入っていたので、もう一度しっかり閉じて実施。
f:id:Hanamaru:20150418111737j:plain

残念ですが、しっかり閉じた状態でも、結構水が入っていました。Cosmoはダメなのか。
f:id:Hanamaru:20150418111808j:plain

しかし、PETZLも状況は同じでした。電池ボックスは水が入ってもOKな仕様なのか?分かりませんが、Cosmoのフタの閉めにくさはあったものの、それを含めて考えても、撥水性能は引き分けです。
f:id:Hanamaru:20150418112037j:plain

一方、期待していなかった閃SG-325は、電池ボックスに全く水が入っていませんでした。回して閉じる方式のほうが撥水には有利なのか。
f:id:Hanamaru:20150418112547j:plain

ついでに、キーホルダーとして持っているGENTOS PATORIO4も同じようにシャワーにかけてみましたが、全く水は入らずです。
f:id:Hanamaru:20150418113318j:plain

検証結果としては、PETZL製品は値段が張るだけあり、操作性や細かな使い心地に配慮されており、ヘッドライトに慣れていない方が最初に購入する製品としては決して悪くないと思います。それに比べるとCosmoは電池交換の操作性があまり良くなく、登山中に交換する時にはとまどいそうです。しかし安定動作に重要と考えていた撥水性能が両方ともいま一つというのは、意外な結果でした。点灯しているからそれでいいとも考えられますが、水が入った状態で連続動作させると、消える可能性も否定できない。両方とも1つだけ持って雨の中使用するのには不安が残ります。
ではどうすればいいかですが、「ライトは2台持つのが安全」ということになります。GENTOSの製品は電池の接触が悪い時があり、こわれやすいイメージもあるので不安がありましたが、今回防滴性能は高いことが分かりました。閃SG-325であれば150ルーメンありながらAmazonなら2000円以下の安価で購入できます。2台持つのなら、安価な組み合わせがいいだろうと考え、自分のベストチョイスはBlackDiamond Cosmo(2014年版)とGENTOS 閃SG-325となりました。2014年版のCosmoは、まだ好日山荘でもセール品として売っており、Amazonでも3000円くらいに値段が下がってきました。今が買い時かも。

BlackDiamond(ブラックダイヤモンド) コズモ BD81045 ビブラントオレンジ2014モデル

BlackDiamond(ブラックダイヤモンド) コズモ BD81045 ビブラントオレンジ2014モデル

GENTOS(ジェントス) 閃 325 【明るさ150ルーメン/実用点灯10時間】 SG-325

GENTOS(ジェントス) 閃 325 【明るさ150ルーメン/実用点灯10時間】 SG-325