読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魚屋道から荒地山へのハイキング(その2)風吹岩まで

蛙岩までの魚屋道は荒れ気味の谷道で、しかも虫がやたらと多い。しかし蛙岩を越えると一変し、明瞭で歩きやすい尾根道となります。蛙岩までが急だったせいもあり、風吹岩までの後半は比較的ゆるやかな道で、しかも木々の日陰と木洩れ日のバランスがちょうどいい。後半は満足の尾根道でした。
f:id:Hanamaru:20170518111451j:plain

左に行くと尾根道のようですが、そのまま谷を進みます。
f:id:Hanamaru:20170518105603j:plain

とにかく虫が多い。ヘビも見かけた。
f:id:Hanamaru:20170518105915j:plain

ようやく蛙岩が見えてきた。遠くから見てもでかい。
f:id:Hanamaru:20170518111136j:plain

近くで見ると、もっとでかい(笑)。左の尾根道を進みます。
f:id:Hanamaru:20170518111233j:plain

ここからは道が一変し、ロックガーデン中央稜くらいの明瞭な尾根道となります。虫もほとんどいません。
f:id:Hanamaru:20170518111329j:plain

蛙岩以降はなだらかな尾根道で歩きやすい。木々の緑もちょうどいい感じで、歩いていて気持ちいい。見所があるってほどではありませんが、歩いていて気持ちのよい道です。
f:id:Hanamaru:20170518111451j:plain

広い場所に出ました。右に進みます。
f:id:Hanamaru:20170518111733j:plain

左右に道が分かれてますが、右のほうに風吹岩の標識があったので、右に進みます。
f:id:Hanamaru:20170518111848j:plain

尾根によって日陰になっている部分は、ひんやり涼しくて気持ちいい。
f:id:Hanamaru:20170518112408j:plain

休憩用のベンチでしょうか。
f:id:Hanamaru:20170518112724j:plain

緑のトンネルは続きます。
f:id:Hanamaru:20170518112816j:plain

風吹岩手前の露岩帯です。青空がとてもきれい。
f:id:Hanamaru:20170518113259j:plain

そして風吹岩に到着。ほとんど誰もいなく、独占状態でしたが、アブやらハチがやたらと多く、早々に後にしました。
f:id:Hanamaru:20170518113559j:plain

残念な前半と比べ、蛙岩以降の後半は気持ちのよい尾根道が続いていました。蛙岩までは芦屋から会下山尾根を通っても行けるので、そちらからのルートのほうがいいんじゃないでしょうか。