読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナガモッコク尾根から赤子谷西尾根のハイキング(その4)赤子谷右俣前半

左俣に比べマイナー感がある右俣ですが、比較的なだらかで歩きやすい谷道です。途中ある広い河原が一番のお気に入りで、ここでのんびり休憩するのが好きだったりします。
f:id:Hanamaru:20170503124318j:plain

赤木谷右俣は、去年の夏に一度通りました。
hanamaru.hatenablog.com
hanamaru.hatenablog.com

赤子谷の分岐点です。今日は右俣を進みます。
f:id:Hanamaru:20170503113601j:plain

右俣の最初は、谷の間の尾根道を登ります。天気がいいので緑が映えます。
f:id:Hanamaru:20170503113932j:plain

この分岐で右に進むと右俣の谷に下ります。
f:id:Hanamaru:20170503114033j:plain

ちょうど堰堤の所で下りました。
f:id:Hanamaru:20170503114203j:plain

中州にある謎の構造物。右俣は不思議なものが多いです。
f:id:Hanamaru:20170503114355j:plain

この堰堤は、右から巻きます。
f:id:Hanamaru:20170503114740j:plain

今回は右俣の支流を進む予定なので、支流が出てくれば一応確認します。この支流は赤子谷西尾根方向からきているようで、かなり急。進むのは難しそう。
f:id:Hanamaru:20170503114805j:plain

一番のお気に入りの、広い河原に出てきました。ここで昼食にします。雰囲気はいいのですが、虫が多いです。携帯用ベープマット、持ってくるの忘れた。
f:id:Hanamaru:20170503124318j:plain

広い河原のすぐ上流に小滝がありますが、この周辺も雰囲気なかなかよろしい。
f:id:Hanamaru:20170503124655j:plain

これより上流は、踏み跡あるものの荒れ気味となります。
f:id:Hanamaru:20170503125024j:plain

相変わらず、のんびり歩ける谷ですが、虫が多いのが難点か。