読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナガモッコク尾根から赤子谷西尾根のハイキング(その3)赤子谷西尾根

赤子谷西尾根は縦走路に対して斜めに走っており、ゆるやかなアップダウンを繰り返しながら赤子谷の下流に到達します。尾根さえ外さなければ迷う箇所もほとんどなく、明瞭なマイナールートをのんびり歩くことができます。
f:id:Hanamaru:20170503110144j:plain

赤子谷西尾根は展望はあまり良くなく、たまに開ける北側の展望は、かなり残念な感じでした。
f:id:Hanamaru:20170503104030j:plain

小ピーク間のコルに到着。ここが不動峠のはずですが、何も標識がない・・・
f:id:Hanamaru:20170503104809j:plain

あちこち探したら、赤テープに不動峠と書かれてました。何度映しても、背景の緑にピントが合ってしまい、テープの文字は完全にピンボケです。
f:id:Hanamaru:20170503104922j:plain

北側の谷には、明瞭な踏み跡があります。これが不動谷道か。
f:id:Hanamaru:20170503104820j:plain

南側の谷は、はっきりした踏み跡ないが、下っていけそう。そのまま赤子谷西尾根を進みます。
f:id:Hanamaru:20170503104828j:plain

不動峠を越えた頃より踏み跡不明瞭になりますが、赤テープの目印に従えば大丈夫。
f:id:Hanamaru:20170503105308j:plain

今度はちゃんと手前にピントが合っている。まだ新しいデジカメに慣れてないなあ。
f:id:Hanamaru:20170503105901j:plain

後半はかなりはっきりした尾根道となります。天気もよく、気持ちいい。
f:id:Hanamaru:20170503110144j:plain

明瞭な小ピークです。このあたりが、赤子谷西尾根の見所かな。
f:id:Hanamaru:20170503110238j:plain

後半によく出てきた石碑群。何だろう。
f:id:Hanamaru:20170503110440j:plain

最後は激下りです。もう赤子谷の沢の音がしています。
f:id:Hanamaru:20170503110738j:plain

「最後は尾根から外れるはず」と思っていたら、ちゃんと分かるように枝で通せんぼしてくれてます。ここを右に曲がります。
f:id:Hanamaru:20170503111748j:plain

谷っぽい所を下っていくと、赤子谷に到着。
f:id:Hanamaru:20170503112009j:plain

赤子谷より、下ってきた道を見るが・・・分からないなあ。
f:id:Hanamaru:20170503112130j:plain

さして特徴のない尾根道ですが、50分くらいで通り抜けできます。縦走路から赤子谷を登りたいなら、ナガモッコク尾根→赤子谷西尾根→赤子谷佐俣(右俣)のコースがよろしいんじゃないでしょうか。