読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

十八丁尾根から瑞宝寺谷西尾根のハイキング(その5)瑞宝寺谷西尾根下り後半~瑞宝寺公園

瑞宝寺西尾根から筆屋道に出会う最後の下りは、尾根がいくつか分かれており一番心配したエリアですが、やはり間違えました。でも、ダイレクトで展望台に着いたので、これでもいいんじゃない。その後、太鼓滝見て瑞宝寺公園に到着です。
f:id:Hanamaru:20170413143720j:plain

後半もやせ尾根など険しい部分が出てきます。難易度が高いわけではないですが、滑らないよう注意が必要です。
f:id:Hanamaru:20170413135650j:plain

これはベンチのある休憩所?休憩できる雰囲気ありますが、ベンチというより、板が地面に置かれています。
f:id:Hanamaru:20170413135855j:plain

さて、どんどん下ります。
f:id:Hanamaru:20170413140623j:plain

おそらく、この辺りから道を外しています。ただ、テープもあるので間違っているというより、別ルートのよう。下れそうなので、そのまま進みます。
f:id:Hanamaru:20170413140845j:plain

この枝が遮っている所を無理やり越えようとしましたが、よく見ると人為的に置かれている。ここじゃないということですね。
f:id:Hanamaru:20170413141038j:plain

そして何と、展望台へダイレクトに到着です。
f:id:Hanamaru:20170413142008j:plain

振り返ると、下ってきた道が見えます。ここから瑞宝寺谷西尾根に取り付いても問題なさそう。
f:id:Hanamaru:20170413142253j:plain

これが今回のGPSログです。事前に調べたルートでは、もっと東側に出ないといけませんが、瑞宝寺谷へそのまま進むなら、これでもいいと思います。
f:id:Hanamaru:20170416154339p:plain

筆屋道を東へ進むと、すぐに瑞宝寺谷に合流。以前、このあたりで道をはずして迷いましたが、迷いようのない明瞭な道でした。何で前は迷ったんだろう。
f:id:Hanamaru:20170413143209j:plain

太鼓滝です。思ったより大きく、いい滝でした。
f:id:Hanamaru:20170413143720j:plain

瑞宝寺公園です。
f:id:Hanamaru:20170413144116j:plain

神戸市内は桜が散り始めていますが、有馬温泉はちょうど満開です。
f:id:Hanamaru:20170413144540j:plain

平日にも関わらず、有馬温泉は結構な人です。
f:id:Hanamaru:20170413145213j:plain

両方の道とも、「通るの一度きりかな」って思ってましたが、思った以上にいい尾根道なので、また登ってもいいかな。十八丁尾根は、展望ないですが、木々や岩の造形美が楽しめ、季節によっては緑や花も楽しめそう。瑞宝寺谷西尾根は、有馬温泉から最高峰への、知らせざる別ルートとして良さそう。