読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

丹生山系縦走に挑戦(その1)藍那駅→丹生神社前バス停

ちょうど1年前は一人六甲全山縦走しましたが、今年は六甲よりやや北に位置する丹生山系の縦走に挑戦しました。ちゃんとした縦走路の地図があるわけでなく、道が分かるか心配しましたが、至る所に標識があり大丈夫でした。
f:id:Hanamaru:20170320085043j:plain

神鉄藍那駅よりスタートです。まずは線路に沿って西に進みます。
f:id:Hanamaru:20170320080243j:plain

ここから歩道がなくなるからどうしよう・・と思ったけど、左の高架くぐれば、先に進めました。
f:id:Hanamaru:20170320080431j:plain

藍那駅近くの集落は、娘曰く「ジブリに出て来そうな街並み」と。夜見ると、とってもいい雰囲気です。
f:id:Hanamaru:20170320080613j:plain

もう一度高架をくぐり、北へ進みます。
f:id:Hanamaru:20170320080918j:plain

高架をくぐれば小学校の前。ここで初めて、丹生山系縦走路の標識が出てきます。縦走路には頻繁にこの看板が出てくるので、しばらく歩いて出てこなかったら、縦走路を外している可能性ありです。
f:id:Hanamaru:20170320081129j:plain

最初しばらくは舗装路を進みます。どちらに進むか一瞬迷いますが・・
f:id:Hanamaru:20170320081644j:plain

こういう所にはちゃんと標識があります。分岐がある場所では、標識をまず確認しましょう。
f:id:Hanamaru:20170320081659j:plain

ここもちょっと分かりにくいですが、標識を見に行くと、直進方向に「丹生山」と書かれています。
f:id:Hanamaru:20170320081950j:plain

ここも分かりにくいですが、左の登りが丹生山方面です。標識もちゃんと出ています。
f:id:Hanamaru:20170320082600j:plain

あとはひたすら歩くだけ。このエリアはアップダウンほどんどなく、遊歩道のような感覚です。
f:id:Hanamaru:20170320082934j:plain

マウンテンバイクがよく通るのか、タイヤの跡があちこちにあります。
f:id:Hanamaru:20170320083351j:plain

こんなでこぼこもあります。
f:id:Hanamaru:20170320083916j:plain

ちゃんと縦走路の標識も出てきます。
f:id:Hanamaru:20170320085043j:plain

正面は「鷲尾家墓所」と書かれている。ここは左に進みます。
f:id:Hanamaru:20170320085904j:plain

間もなく視界が開けます。のどかな田園風景です。
f:id:Hanamaru:20170320090333j:plain

丹生神社前バス停に到着。
f:id:Hanamaru:20170320090716j:plain

丹生神社前までのエリアは、箕谷駅からバスにの乗れば、ショートカット可能なエリアです。しかしながら、森の中の気持ちいい、ゆるやかなアップダウンのみなので、丹生山に登る前のウォーミングアップとしてはちょうど良かったです。