読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

座頭谷から樫ヶ峰へのハイキング(その6)小笠峠道

ハイキング 六甲山(東エリア)

六甲縦走路から樫ヶ峰方面へ進むには、小笠峠道を通る必要がありますが、登山地図には書かれていません。ヤマレコ等を使い下調べして、何とか通ることができました。展望良い箇所もありそれなりに楽しめますが、かなりの急坂で下るの大変でした。
f:id:Hanamaru:20170128144806j:plain

六甲縦走路を数百メートル東に進むと、小笠峠道への分岐があるはずです。縦走路は多少雪が残ってました。
f:id:Hanamaru:20170128142406j:plain

地図では小ピークのある部分から、右に入るはず。このすぐ先が小ピークのはず。
f:id:Hanamaru:20170128142705j:plain

この小ピークあたりから分岐があるはず。注意深く周りを探してみます。
f:id:Hanamaru:20170128142750j:plain

探してみると、右側(南)に、それらしき目印があったので、進みます。
f:id:Hanamaru:20170128142816j:plain

明瞭な尾根道です。どうやら合っていたみたい。
f:id:Hanamaru:20170128142925j:plain

途中で展望のいい場所に出ます。思ったより明瞭で、歩きがいがあります。
f:id:Hanamaru:20170128143828j:plain

展望スポットを越えたあたりから、急な下りとなります。
f:id:Hanamaru:20170128144327j:plain

ここで初めて、「小笠峠」と書かれた標識が出てきます。
f:id:Hanamaru:20170128144742j:plain

木々の間からは市街地が見え隠れし、景色はそれなりに楽しめます。
f:id:Hanamaru:20170128144806j:plain

後半さらに急な下りとなります。木の階段が朽ちて杭だけ残っており、それが余計に歩きにくい。
f:id:Hanamaru:20170128145504j:plain

やっと谷に降りた。
f:id:Hanamaru:20170128145529j:plain

ここからさらに、堰堤を2つ3つ超えて、
f:id:Hanamaru:20170128145800j:plain

平坦な草地を越えると、
f:id:Hanamaru:20170128150357j:plain

道路に出ました。小笠峠です。
f:id:Hanamaru:20170128150508j:plain

小笠峠への分岐は知ってないと入れませんが、道は比較的明瞭で、縦走路から樫ヶ峰に行くには、おすすめです。それにしても急な坂だった・・