読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

氷瀑を見に、七曲り滝へ(その1)有馬温泉~紅葉谷

先週末から全国的な寒波で、雪も結構降っているようです。全国的に雪が降ろうとも、神戸は不思議と雪がほとんど降りません。しかし、これだけ寒いと紅葉谷の氷瀑が見れるかもしれないので、急遽、紅葉谷を登りました。天候は良かったんですが雪が残っており、見事な雪景色を堪能できました。
f:id:Hanamaru:20170121114345j:plain

神鉄有馬温泉駅よりスタート。温泉街はうっすら雪が積もっており、冬らしいいい雰囲気。慎重に歩けば滑るほどではありません。
f:id:Hanamaru:20170121111346j:plain

ここから魚屋道に入ります。
f:id:Hanamaru:20170121113155j:plain

最初はそれほど雪がなかったんですが、
f:id:Hanamaru:20170121113341j:plain

途中からは銀世界です。天気が良く気温もほどほど上がっていたので、アイスバーンにはなっておらず。登りはアイゼンなしでも何とかなりました。登りでは汗ばむくらいで、ウェアの調整が難しかったです。
f:id:Hanamaru:20170121114345j:plain

ここから炭屋道を下ります。
f:id:Hanamaru:20170121115736j:plain

炭屋道は日がよく当たるのか、道にはほとんど雪がありません。
f:id:Hanamaru:20170121115913j:plain

紅葉谷では、かなりの人とすれ違いました。みんな、氷瀑を見にきたのでしょうか。思うことは一緒です。
f:id:Hanamaru:20170121120706j:plain

炭屋道を下りきると、いつもの通行止め箇所が。良く見ると、工事期間が1月31日まで。遠回りするのは大変なので、早く開通してほしい。
f:id:Hanamaru:20170121120842j:plain

渡渉します。
f:id:Hanamaru:20170121120910j:plain

石谷との分岐手前の広場ですが、結構積もってました。ここからアイゼン装着して進みます。
f:id:Hanamaru:20170121123016j:plain

迂回路の標識です。この奥を進むと、ロープ場を2つ越える必要があるので、スルー。迂回路方向に進みます。
f:id:Hanamaru:20170121123408j:plain

そしてこちらの迂回路標識の奥へ進みます。
f:id:Hanamaru:20170121123819j:plain

思ったよりも雪が多かったですね。同じ神戸でも、六甲山を越えると雪の降り方が全然違います。