読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

深戸谷から水無滝・逢ヶ山へのハイキング(その1)深戸谷前半

ハイキング 六甲山(北エリア)

冬は虫やヘビもいなく、藪も少ない。普段行けないようなアドベンチャーなルートが行ける季節です。今日は肌寒い日ではありましたが、深戸谷から水無滝・逢ヶ山に行って来ました。深戸谷は情報が少なく、堰堤越えでの滑り落ちそうな斜面に嫌気がさしましたが、その奥の景色を見ると、来てよかったと思いました。
f:id:Hanamaru:20161215122908j:plain

神鉄有馬口からの、最初の部分は鬼が島と同じなので割愛。
hanamaru.hatenablog.com

朽ちた案内標識のある分岐を、右に進むと深戸谷です。
f:id:Hanamaru:20161215115231j:plain

最初はコンクリの舗装道を、沢に沿って登ります。
f:id:Hanamaru:20161215115338j:plain

このあたりより、林道が終わり急に不明瞭となります。ヤマレコで確認すると、もっと手前より右側に堰堤越えの高巻き道があるらしい。踏み跡を探しながらそのまま進みます。
f:id:Hanamaru:20161215115715j:plain

何とか堰堤手前まで来ました。
f:id:Hanamaru:20161215120019j:plain

堰堤左より越えましたが、踏み跡は見つけられず、斜面を強引に登りました。斜面は結構不安定で、持つ所がないとずりずり落ちてしまいます。
f:id:Hanamaru:20161215120114j:plain

やって堰堤越えましたが、ここから激下りです。
f:id:Hanamaru:20161215121310j:plain

堰堤すぐ上流に降りたところです。結構大きな堰堤です。
f:id:Hanamaru:20161215121827j:plain

そして上流を向くと、ゴルジュがあります。
f:id:Hanamaru:20161215121838j:plain

見応えのある、見事なゴルジュですが、岩が滑りやすく、越えるのは結構大変です。
f:id:Hanamaru:20161215122135j:plain

反対に行くしかないので、思い切って飛び移りました。
f:id:Hanamaru:20161215122624j:plain

ゴルジュを越えた所で、6mくらいの見事な無名滝が現れます。
f:id:Hanamaru:20161215122908j:plain

結局、どのルートが正解か、よく分かりませんでした。右からの高巻きでもいいですが、せっかくのゴルジュを見ることができなそう。左側にも高巻き道がありそうですが、堰堤周辺は未確認。どれが本来の道なんでしょうね。