読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

武田尾から大峰山・中山方面ハイキング、途中で道迷い(その3安倉山周辺迷走

やっと本来の登山道に戻りましたが、またすぐに道を外れました。今回は目的地である中山エリアにも行けず、「安倉山」という聞いたこともない山域で迷走しました。迷ったあげく、誰もしらないであろう展望ポイントを見つけたのが唯一の収穫です。
f:id:Hanamaru:20161106130341j:plain

鉄塔のすぐ北側の登山道です。本体の登山道は左右に走っていますが、南へ下る道もあります。今から思えば、この南側の登山道は安倉山への近道だったようです。既に大峰山ピークは過ぎており、左の中山方面へ進みます。
f:id:Hanamaru:20161106115015j:plain

少し進むと、T字路のような分岐に到着。ここには進んできた方向を「大峰山方面」と指している案内は多数ありますが、中山方面を指しているものは1つもありません。登山地図では分岐をどちらに進んでも中山方面に出られそうだったので、「標識が多く掲示してある方向に進もう」と安易に右側に進みました。しかし進んだ方向は、登山地図には描かれていない安倉方面だったようです。このエリア、明瞭な踏み跡には本当に要注意です。
f:id:Hanamaru:20161106115527j:plain

明瞭な山腹道を進みます。まさかこれが間違っているなんて、ここでは思いもしなかったです。
f:id:Hanamaru:20161106115834j:plain

一部崩壊箇所がありましたが、迂回路がちゃんとありました。
f:id:Hanamaru:20161106121116j:plain

途中から尾根道に。ここも明瞭な道だったので、間違ってるなんて思ってません。
f:id:Hanamaru:20161106122455j:plain

安倉山の標識がありました。「なんだこの山は」と登山地図を見ても書かれていません。この先、何度となくこの山の標識が出てきます。ピークを指しているのでなく、このエリア全体を指しているのでしょうか。
f:id:Hanamaru:20161110131248j:plain

そして進んだ先でゴルフ場に到達しました。おかしいと思い、googleマップやヤマレコで調べると、中山とは違う山域に進んでいたようです。ゴルフ場を見渡すと進めそうな道は見つからず。ゴルフ場手前で東側に進む道があったので、そこから中山方面で出られないか、淡い期待をしながら進むことに。
f:id:Hanamaru:20161106131501j:plain

最初は道があったのですが、次第に不明瞭となり、最後は薮かき状態になりました。何とか尾根に出ると、広いスペースがあり、しかもなかなかの景色。でも、ずーと見渡してもここから続く登山道はなく、進むのをあきらめることに。この後もと来た道を戻ることにしましたが、その道もロストしてしまい、戻る道も分からず。最終手段としてゴルフ場周りで進める道がないか、もう一度確認することに。この時点でかなり焦ってました。
f:id:Hanamaru:20161106130341j:plain

ヤマレコでよく調べると、東側に通れそうな道がありそう。じっくり探しながら進むと、たしかに道があります。分かりにくいですが、探しながら少しずつ進みます。
f:id:Hanamaru:20161106141413j:plain

あやしい道ですが、まず進みます。間違っていそうなら戻る、の繰り返し。
f:id:Hanamaru:20161106141627j:plain

崩落個所もありますが、通れました。
f:id:Hanamaru:20161106141736j:plain

ほとんどゴルフ場内という所もありました。
f:id:Hanamaru:20161106142704j:plain

やっとゴルフ場入口から公道に抜ける舗装道に出ました。もう大丈夫。
f:id:Hanamaru:20161106144217j:plain

長尾山霊園、県道に出た所の二カ所にバス停ありましたが、バスは1時間場来ないようなので、さらに宝塚方面を目指して下ります。そしてすみれが丘一丁目バス停でバスに乗車、宝塚に戻りました。
f:id:Hanamaru:20161106151759j:plain

「知らない山域はリスクを考え午前中から」として正解でした。午後から行ってたらかなりやばかったと思います。標識を見る限り、このエリアは中山寺→中山→大峰山→武田尾と登るのが分かりやすそうです。知らないエリアはまず、一番踏まれているメジャールートをまず通って地理感覚をつけ、マイナールートを進むのはそれからですね。いい勉強になりました。