読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

登山使用には、いま一歩 ~藤和 ストレッチタフメンズパンツ ~

登山グッズ

登山用のパンツは安くても1万円前後する。登山使用に耐えられる、もうちょっと安いパンツないかと思い、作業服ブランドをいろいろ調べ、藤和のストレッチタフメンズパンツに行きついた。実際の売値が4500円とアウトドアショップのパンツより半額近くで購入できるが、残念ながら機能的にはもう一歩でした。ただし、もう一歩のところを分かって使うなら、お得なパンツではあります。
f:id:Hanamaru:20160927131901j:plain

ワークマン等で作業服メーカーのパンツをいろいろ物色しているが、作業服メーカーは結構な数があり、メーカーごとの種類も膨大にある。綿の入ってないポリエステル100%に絞って調べても、結構な種類がある。ただ、作業用に購入される方にはポリエステル100%は人気ないのか、あまり売っていない。ネットで調べても、それを売っている店を探すのに苦労する。今回、ネットで調べて藤和のストレッチパンツを見て見たい、と思ったのだが、どの店に行っても店頭に並んでいない。仕方ないのでメーカーに近くに販売店ないか問い合わせると、丁寧に返答いただき、しかも興味ある商品があれば、行く店に仕入れてくれるとのこと。問い合わせてみるもんですね。

教えてもらった店は、「ワークショップ オオツキ 三木店」というところ。早速行ってみた。
f:id:Hanamaru:20160917171145j:plain

作業服、パンツとも他店と比べるとなかなかなの品揃え。お目当てのストレッチパンツも結構な数が売っている。何種類か試着させてもらい、黒のストレッチタフメンズパンツを購入しました。後になって思うけど、数は多いが色の種類が少なかったなあ。色の希望言えば良かった。
f:id:Hanamaru:20160917172051j:plain

見た目は他の作業服とは違い、スタイリッシュなデザイン。「無重力パンツ」と宣伝するだけあって、かなりの軽さ。しかし、ファスナーがついたポケットが1つだったり、生地がそれほど伸びなかったりと、物足りなさもある。どの程度登山で使えるかは使ってみないと分からないので、黒五山~荒地山のハイキングの時に使ってみた。
f:id:Hanamaru:20160917191030j:plain

前から見た写真です。シルエットは、一見しただけでは登山用パンツとさほど変わらない。
f:id:Hanamaru:20160927131901j:plain

後ろから見るとこんな感じ。
f:id:Hanamaru:20160927131934j:plain

使い終わっての感想は、次に同じコースに登る時は、はかないかなあ、というのが正直なところ。ストレッチは不十分な感じがしたが、急な岩場を登る時も、岩梯子を下る時も、ズボンが多少張ってはいたが、困るほどではなかった。困らないか、で言えば合格点です。しかし、膝を中心に布が足にまとわりつく感じが強く、歩いていると膝の動きでズボンを引っ張り、だんだんズボンが下がってくるような感じだった。歩いていると、膝周囲の布をゆるめたり、ズボンを上げたりする操作を何度も行っていた。要するに不快感はまあまああり、まとわりつく分疲れやすいように思います。

あらためて、アウトドアメーカーのパンツはよくできている、と感じた。パンツはコロンビアとマーモットのものを使っているが、両方との膝の動きを考えてデザインされているので、歩いていて膝の引っかかり感を感じたことはない。他にも、ポケットの使い心地が良かったり、今回のストレッチパンツと比べると、細かな部分までよく考えて作られてるなあ、と感じた。とにかく安くすましたいのであれば、選択肢には上がるが、お勧めするほどではない。

あと1500円出せば、SOUTH FIELDの4WAYストレッチパンツが買えるので、安さと機能性のバランスのとれたパンツとしては、こちらをお勧めしたい。
hanamaru.hatenablog.com