読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鬼ヶ島から六甲最高峰へのハイキング(その3)水無山~六甲最高峰~有馬温泉

鬼ヶ島からちょっと歩くと水無山で、展望スポットは古寺山に匹敵するくらいの見事な景色でした。そこから高尾山、番匠屋畑尾根と厳しいアップダウンを通り抜け、六甲最高峰まで足を延ばしました。六甲山はもう秋です。
f:id:Hanamaru:20161010093724j:plain

鬼ヶ島を越えると、明瞭ながら所どころやせ尾根があります。
f:id:Hanamaru:20161010091609j:plain

水無山頂手前に、景色の良さそうな岩場があります。
f:id:Hanamaru:20161010092837j:plain

北側がかなり遠きまで見渡せます。古寺山の展望スポットに匹敵するくらいです。マイナールートながら、こういう見所があるのはうれしい。
f:id:Hanamaru:20161010093026j:plain

そして水無山頂へ。
f:id:Hanamaru:20161010093724j:plain

山頂はそれほど広くありません。
f:id:Hanamaru:20161010093715j:plain

そこからいったん下り、下りきったところで「高尾山まで20分」の標識が。ここからは激登り。
f:id:Hanamaru:20161010094205j:plain

最近倒れたっぽい倒木が。登山道がえぐれてます。
f:id:Hanamaru:20161010094436j:plain

激登りです。階段のない急登は下腿筋に負担かかりますが、トレッキングポールのおかげでそれほど負担ありません。持ってくるの面倒だけど、あるとかなり楽です。
f:id:Hanamaru:20161010094734j:plain

まだまだ登ります。
f:id:Hanamaru:20161010095247j:plain

やっと高尾山に到着。
f:id:Hanamaru:20161010095450j:plain

展望ないですが、比較的広い山頂です。
f:id:Hanamaru:20161010095425j:plain

右側に道があったので覗いてみると、こっちが仏谷につながっているようです。
f:id:Hanamaru:20161010095518j:plain

あとは六甲最高峰に向かいますが、ついでに湯槽谷山に寄り道。
f:id:Hanamaru:20161010101229j:plain

番匠屋畑尾根は、アップダウン多いですが雰囲気の良いお気に入りの登山道です。縦走路や魚屋道は大勢の人がいましたが、ここでは誰とも会いませんでした。
f:id:Hanamaru:20161010103729j:plain

六甲最高峰に到着。3連休唯一の晴天だったので、すごい人でした。
f:id:Hanamaru:20161010113628j:plain

六甲山はもう秋です。
f:id:Hanamaru:20161010113511j:plain

魚屋道から有馬温泉に到着。
f:id:Hanamaru:20161010124943j:plain

有馬温泉駅前にある「ポルコ」が珍しく開いてました。生ハムとゆずコショウのカルボナーラ食べましたが、別格の美味しさでした。お店の人に聞くと、夜中心に営業しているので、平日昼間はほとんど開けられてないとのこと。土日はだいたい昼間もオープンしているそうなので、土日を狙って来たいと思います。
f:id:Hanamaru:20161010131907j:plain

そして駅前にこんな店ができてました。カレーもあるようなので、平日来た時はこちらでカレーを食べたいと思います。
f:id:Hanamaru:20161010132008j:plain

ほどほど涼しく、気持ちの良い山歩きができました。トレッキングポールも予想以上に使い心地良く、これからは常用することになりそうです。