読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒五谷から荒地山へのハイキング(その1)住吉道

「少し涼しくなってきたかな」と思ってましたが、今日は蒸し暑く、バテバテの山歩きとなりました。今日はお気に入りの住吉道から、黒五谷へ抜けるルートを通ってみることにしました。
f:id:Hanamaru:20160927111158j:plain

JR住吉駅からくるくるバスに乗り、エクセル東で下車。そのまま住吉道に入り、五助堰堤を越えます。五助堰堤の上は湿原のようになっていて、お気に入りのエリアです。スタートして10分くらいですが、いったん休憩です。
f:id:Hanamaru:20160927110647j:plain

池もきれいですね。
f:id:Hanamaru:20160927111158j:plain

住吉道は杉林が多く、日陰でひんやりしています。
f:id:Hanamaru:20160927111335j:plain

そして住吉道といえば、石畳です。相変わらず、歩きやすい。
f:id:Hanamaru:20160927111620j:plain

右岸道への分岐ですが、そのまま左岸道を進みます。
f:id:Hanamaru:20160927111802j:plain

分岐を越えてすぐ、黒五谷への分岐が現れました。今日はここを右に曲がります。
f:id:Hanamaru:20160927111853j:plain

比較的明るい杉林で、思ったよりもゆるやかな斜面です。歩きやすい道でした。
f:id:Hanamaru:20160927112046j:plain

小ピーク部分で、左右に分岐があります。いったん右の黒五山方面へ進みましたが、異様に蜘蛛の巣が多く、途中で断念しました。
f:id:Hanamaru:20160927112301j:plain

少し下ると、分岐があります。左へ進むと芦屋ゴルフクラブあたりに抜けます。左へ進みますが、右側に沢があるので、ちょっと寄り道。
f:id:Hanamaru:20160927113106j:plain

思ったよりも水量あります。これからこの沢に沿って上流へ進みます。
f:id:Hanamaru:20160927113212j:plain

黒五山方面の分岐の逆にも踏み跡がありましたが、ヤマレコで調べると、標高643mの無名山頂があるようです。まだまだ知らない場所が多いです。