読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安価20Lクラスザックでは最強 ~ビジョンピークス プルズ24~

登山グッズ

ヒマラヤスポーツのオリジナルブランドであるビジョンピークスのバックパック、「プルズ24」ですが、店頭で見て使い心地が良さそうだったのでamazonで購入しました。既に5回以上六甲ハイキングに使っていますが優れもので、冬以外の六甲ハイキングはこれで良さそう。送料込で3000円台で購入できたのが、信じられない。
f:id:Hanamaru:20160823112340j:plain

ネットで調べ、ビジョンピークスのバックパックが安いのは分かっていたが、実物を見て背負わないと使えそうなのか判断しずらい。以前に姫路のヒマラヤスポーツに行った時に確認したが、値段の割には物はしっかりしており、背負い心地も悪くなさそう。ただし青色のものは安っぽく見え、どうも気に入らなかった。
f:id:Hanamaru:20160716144508j:plain

後日、amazonで黒が売っていたので購入。その直後に在庫切れになり、いまだに入荷していないので、モデルチェンジ前の在庫セールだったのかもしれない。直接ヒマラヤスポーツが販売しているようで、配送料かかるが店頭のセールと同額で売っている。青はまだ売ってます。

外観です。見た目は安っぽくなく、合格ライン。容量24Lながら、2気室というのがすごい。気室間の仕切りはゆったりしており、上下気室とも必要に応じ長く大きな荷物を入れることができ、柔軟な使い方ができる。
f:id:Hanamaru:20160721152511j:plain

サイドポケットには、片方に三脚、もう片方にペットボトルを入れている。やや浅い感じはするが平均レベルであり、使い心地には問題なし。
f:id:Hanamaru:20160721152524j:plain

トップへのアクセスジッパーは、ちゃんと2つついている。シンプルな作りながら必要な部分は省略しておらず、値段の割にバランス良くできている。
f:id:Hanamaru:20160721152545j:plain

このバックパックの最も大きな特徴と言ってよい、背面エアベンチレーションシステムです。この値段でついているなんてありえない。「すぐ壊れるのでは」って思ってましたが、5回以上使用して今のところ、全く問題ありません。
f:id:Hanamaru:20160721152656j:plain

実際に荷物を入れて背負ったところです。背面エアベンチレーションシステムがあるため、見た目よりは荷物が入れにくいですが、慣れれば大丈夫。構造上、重心がどうしても後方に寄ってしまうが、2気室のため上下の重量コントロールは行いやすい。3~4kg程度の荷物を入れてますが、重いと感じたことはありません。
f:id:Hanamaru:20160823112340j:plain

ショルダーストラップの調整ベルトはありませんが、20Lクラスではなくても不都合ありません。ヒップベルトもありますが、この重量なら必要性を感じないので、普段は使ってないです。そのほうが、バックパック下ろす時が楽です。
f:id:Hanamaru:20160823112510j:plain

前面です。チェストストラップなど、必要なものはちゃんとついてます。チェストバックとしてパゴワークスのSWING-Lを使っていますが、こちらは5000円以上と、バックパックより高価です。ショルダーストラップにつける方法もありますが、それするとバックパックの着脱がめんどうになるので、肩にストラップをかけて使ってます。
f:id:Hanamaru:20160823112548j:plain

総評ですが、「続けるか分からないけど、日帰り低山登山したいので、安いバックパックが欲しい」なんて場合は「プルズ24」がベストチョイスと思ってます。30Lクラスのバックパックって、富士登山や山小屋泊まででき、万能とは思うんですけど、だからこそ一度買ってしまうと「やっぱこれが良かった」って思っても買い替えにくい。気に入ったバックパックって、登山の中で人の背負っているもの見たり、自分の登山スタイルが分かってこそ見えてくるので、登山始める前には分からない。20Lクラスながら背面エアベンチレーションシステムがあるバックパックであれば、後で気に入った30Lのものを購入しても、夏の暑い時期の日帰り登山には使えるので役割分担もできる。プルズ24以外にも、ヒマラヤスポーツのオリジナルバックパックは、安くて良さそうなものが多いので、ブランドにこだわらない人なら、選択肢に入れることをお勧めします。