読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紅葉谷の滝めぐり(その3)百間滝~似位滝

ハイキング 六甲山(北エリア)

蜘蛛滝からは、七曲滝上流を通る高巻き道を進みますが、荒れ荒れな上に、登りも下りもロープばっかりで、とんでもないアドベンチャーコースでした。しかも途中で道を間違え、七曲滝の落ち口へ行ってしまいました。紅葉谷道へ何とか戻り、百閒滝、似位滝方面へ向かいましたが、さすがの見事な滝でした。
f:id:Hanamaru:20160718115644j:plain

蜘蛛滝ちょっと手前に、分かりにくいですが高巻き道があります。登ります。
f:id:Hanamaru:20160718111538j:plain

高巻き道より蜘蛛滝を見下ろせますが、足場悪いので写真はこれが精一杯。
f:id:Hanamaru:20160718111707j:plain

高巻き道はあまり使われてないのか、急に荒れだしました。踏み跡は何とかたどれるものの、かなり不安。
f:id:Hanamaru:20160718111813j:plain

登り下りともかなりの斜面で、ロープ場ばかり。しかも腐葉土なんでよく滑ります。
f:id:Hanamaru:20160718112434j:plain

やっと七曲滝上流まで来ました。しかしこの先を左の尾根道に進み、七曲滝の落ち口に着いてしまいました。しばらく途方にくれましたが、写真の沢を渡って少し登ったら、右側にちゃんと道がありました。今回は真剣に焦りました。
f:id:Hanamaru:20160718112903j:plain

やっと紅葉谷道に合流。ほっとした瞬間です。
f:id:Hanamaru:20160718113959j:plain

少し下り、この分岐を右に入り、百閒滝方面へ進みます。
f:id:Hanamaru:20160718114100j:plain

途中にある、百閒滝の落ち口です。高度感があり、かなり怖いです。落ち口手前には、道を間違わないようにロープが張ってありました。
f:id:Hanamaru:20160718114647j:plain

道を下ると、百閒滝です。水量もほどほどあり、壮観です。
f:id:Hanamaru:20160718115644j:plain

見ているだけで、涼しくなる。
f:id:Hanamaru:20160718115740j:plain

少し上流に進むと、似位滝があります。しかし、これ以上登るのは結構難しく、前回もかなり難渋しました。今回は遠くからの撮影のみ。
f:id:Hanamaru:20160718120517j:plain

紅葉谷は、六甲山にしてはスケールの大きな滝が多いですが、それだけ険しい谷でもあるので、気を付けないといけません。