読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒマラヤスポーツのオリジナルバックパックはすごかった

午後から空き時間ができたので、姫路のヒマラヤスポーツに行ってきました。ヒマラヤスポーツはオリジナルブランドのバックパックが良さげとの噂を聞き、実物を確かめるのが目的でした。たしかにクオリティはそれなりですが、何と言っても値段がすごい。背面エアーベンチレーションシステムついて3000円切ってるなんて、ありえない。
f:id:Hanamaru:20160716150336j:plain

ヒマラヤスポーツは店舗が少なく、車がなければ行きづらい。それでも姫路店は姫路駅から何とか歩けて行けました。イオンモールの一角を陣取ってます。全体的にはスポーツ一般を扱ってるお店ですが、それでもアウトドア関係のエリアは結構広かった。
ヒマラヤのオリジナルブランドについては、以下のカタログで参照できます。
http://www.himaraya-m.jp/ebook/2015od_catalog/

バックパックのエリアです。コロンビアやドイターなどもありますが、オリジナルブランドである「VISIONPEAKS」のバックパックもかなりの数が陳列されてます。f:id:Hanamaru:20160716143517j:plain

マーレー30です。雨蓋ついてますがそれ以外の特徴はなく、とてもシンプルなバックパックです。売値は半額以下の2990円とかなりお得ですので、30Lバックパックをできるだけ安い値段で入手したいなら、第一選択枝になりそうです。ただし、ショルダースタビライザーついていませんので、荷物をいっぱい入れるときついかも。amazonでは黒と赤がありました。amazonでも売元がヒマラヤになっているせいか、店頭でのセール価格と値段設定が同じです。
f:id:Hanamaru:20160716143523j:plain

コロラド34です。こちらは雨蓋に加え、2気室でレインカバーが付属して3990円と、マーレー30より高いがお得感はかなり強いです。1000円高くても、こっちのほうを勧めたい。
f:id:Hanamaru:20160716144124j:plain

そしてこの2つの商品がまたすごい。まずは右のアムール25ですが、25Lのシンプルなバックパックで、値段は何と1990円。しかし色がいまいちで、安っぽい感じはゆがめないため自分の購入候補にはならないが、「何でもいいかとにかく安く」というなら選択肢になるだろう。
f:id:Hanamaru:20160716144508j:plain

次に左のプルズ24ですが、これがまたすごかった。2990円と安価ながら2気室あり、何と言ってもこの値段で背面エアーベンチレーションシステムがあることがすごい。実際は使ってみないと分かりませんが、見た感じは、背面はまあまあしっかりしています。これも色がいまいちですが、そこに目をつむれるなら、安価バックパックの第一選択枝になりそう。

バックパック以外の珍しい所では、NIKEの登山靴が売っていた。まあまあの値段ですが、GORE-TEXに加えビブラムソール採用しているので、仕方ないか。
f:id:Hanamaru:20160716145450j:plain

どのバックパックを使うかって、その人の個性が出やすい所であり、登山始める時にすぐ決めきれないように思う。高価なものを買って後で後悔するより、まずは何とか使える安価なバックパックを購入し、使い込み、山の中で人のかついでるバックパックに影響されながら、自分に合うバックパックのイメージができればいいな、と思います。
今回の中で一押しは、2990円のプルズ24です。買って使ってみようかと思ってます。