読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平野谷から鍋蓋山へのハイキング(その1)平野谷

ハイキング 六甲山(中エリア)

再度山エリアには、縦走路通る以外は久しく行っていませんでした。もともと人通りの少ない登山道なのに、冬季はそれに拍車がかかり避けてたのもあります。しかし、新緑の季節は見応え十分ですので、満を持して登ってきました。残念ながら、この季節でも平野谷は閑散としていました。
f:id:Hanamaru:20160423100537j:plain


前回通ったのは1年以上前。1月ということもあり、閑散としてましたが・・
hanamaru.hatenablog.com

市バス7系統に乗り、五宮町バス停で下車。
f:id:Hanamaru:20160423094925j:plain

バス道から平野谷へ入る場所には目印がなく、鍼灸院を目印にしてました。しかし、1年の間に閉院してました。この角を北に進みます。
f:id:Hanamaru:20160423095007j:plain

五宮神社です。晴れた空に、緑がよく映えてます。
f:id:Hanamaru:20160423095246j:plain

少し登っただけで、市街地が見渡せます。見えているのはハーバーランドから西側あたり。
f:id:Hanamaru:20160423095520j:plain

平野谷は深い谷ですので、切り立った斜面が多くありますが、全体的には歩きやすい道です。
f:id:Hanamaru:20160423100143j:plain

今回も、地元の人と工事関係者とすれ違っただけで、ハイカーらしき人はいませんでした。人が通ってない割には踏み跡がしっかりしており、いい道なんだけどな。
f:id:Hanamaru:20160423100302j:plain

平野谷の前半は、小屋やら休憩所やら椅子やらと、地元の人が置いたであろうものがたくさんあります。まさに、地元の裏山です。
f:id:Hanamaru:20160423100529j:plain

こんな小屋も、いくつもありました。
f:id:Hanamaru:20160423100537j:plain

登山道はだんだん高度を上げ、谷がはるか下に見えます。
f:id:Hanamaru:20160423101031j:plain

一部崩壊場所がありましたが、道には盛り土されており、通行には支障ありません。
f:id:Hanamaru:20160423101254j:plain

途中から舗装道となり、少し歩くと二本松林道に出ました。このすぐ左では、工事真っ最中でした。
f:id:Hanamaru:20160423101722j:plain

新緑の平野谷はとてもきれいで、しかも日があまり入らないため、ほとんど汗をかきませんでした。残念だったのはこの季節の週末だったのに、ハイカーに出会わなかったこと。下りの大師道では、数えられないハイカーと出会ったのとは対照的です。