読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

住吉道から東おたふく山へのハイキング(その2)住吉道後半

ハイキング 六甲山(南エリア)

住吉道後半は、沢沿いながらもゆるやかな道が続き、ほんとに気持ちのいい山歩きができます。休憩スポットやちょっとした見所なども適度にあり、楽しみながら歩いていると、いつの間にか雨ヶ峠に到着です。
f:id:Hanamaru:20160417143047j:plain

沢沿いを越えると、涼しげな林の中に入っていきます。
f:id:Hanamaru:20160417141906j:plain

そしてまた沢沿いに。風景がよく切り替わるので、歩いていて飽きない。
f:id:Hanamaru:20160417142351j:plain

西おたふく山の分岐です。こちらに行くと、山頂まで単調な笹道歩きとなります。
f:id:Hanamaru:20160417142718j:plain

暖かいせいか、ヘビが出て来ました。
f:id:Hanamaru:20160417142828j:plain

見てやって下さい、と書かれているので行ってみます。
f:id:Hanamaru:20160417143047j:plain

ふうん、としか言えないが、古道らしく歴史を感じさせる。
f:id:Hanamaru:20160417143117j:plain

石垣もあり、とても整備された歩きやすい道です。
f:id:Hanamaru:20160417143418j:plain

天気が良くかなり暑そうですが、道は日陰になっており、暑さはほとんど感じません。
f:id:Hanamaru:20160417143739j:plain

分岐に出ました。今回は東おたふく山へ向かうので、右の雨ヶ峠のほうへ。
f:id:Hanamaru:20160417144618j:plain

ここからは多少道が荒れ、階段のない登りとなりますが、たいしたことはありません。
f:id:Hanamaru:20160417144722j:plain

間もなく、雨ヶ峠へ。
f:id:Hanamaru:20160417145037j:plain

今回は最高峰へは向かいませんが、分岐を左に進み、七曲りを経て最高峰へ行くコースは、最高峰へ向かうベストコースだと思います。