読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

芦屋地獄谷遡上からの六甲山最高峰(その3)黒岩谷西尾根~六甲最高峰

ハイキング 六甲山(南エリア)

風吹岩以降は、多少の雪があるものの滑るほとではありません。しかし、七曲りがまさかの工事通行止めのため、黒岩谷西尾根を進みました。黒岩谷を進みたい気持ちもありましたが、この寒さの中、初めての谷を進む自身はありませんでした。
f:id:Hanamaru:20160120131732j:plain

風吹岩は何度も来たことありますが、誰もいなかったのは初めてです。しかも透き通るようないい天気。たっぷり写真を撮りました。
f:id:Hanamaru:20160120113639j:plain

南側は多少雲がありますが、空気が澄んでいるので遠くまで見渡せます。
f:id:Hanamaru:20160120113737j:plain

こっからの登山道は、雪がかかってたり凍っていたりがありましたが、滑るほどではなく、そのままの登山靴で進みます。
f:id:Hanamaru:20160120115521j:plain

雨ヶ峠に到着。
f:id:Hanamaru:20160120121334j:plain

ここで衝撃の事実が判明。なんと七曲りが通行止め。案内板では蛇谷北山を迂回路として紹介していますが、黒岩谷西尾根を選択することに。
f:id:Hanamaru:20160120121424j:plain

本庄砂防ダムを越えた所から、七曲り方面は厳重に止められていました。そのまま住吉川に沿って作業林道を進みます。
f:id:Hanamaru:20160120123234j:plain

住吉川より作業林道が離れるこのポイントで、左に入り住吉川を越えると、黒岩谷西尾根の入口です。
f:id:Hanamaru:20160120123630j:plain

最初につづら折りの急登りを越えると・・
f:id:Hanamaru:20160120123833j:plain

なだらかな道となります。
f:id:Hanamaru:20160120123937j:plain

冠雪している部分もありますが、尾根道で日当たりも良く、危ない場所には雪がありませんでした。
f:id:Hanamaru:20160120124845j:plain

道を遮るように生えている、変わった形の松。
f:id:Hanamaru:20160120125159j:plain

ザレ場が出てくると、もう後半です。雪で滑るかと心配しましたが、大したことはなかったです。
f:id:Hanamaru:20160120125356j:plain

熊笹が出てくると、まもなく登りは修了。山頂付近はさすがに雪が多かった。
f:id:Hanamaru:20160120130247j:plain

一軒茶屋に到着。七曲り方面が止められているのは分かりますが、なぜがこちらの登山道もとうせんぼされてます。
f:id:Hanamaru:20160120130941j:plain

そして雪がかって滑りそうな舗装道を進み、六甲最高峰へ到着。
ここでカップラーメンt食べる予定でしたが、寒い上にすごい風が吹き、そんな雰囲気じゃなかったので断念。
f:id:Hanamaru:20160120131732j:plain

多少の雪がありますが、1月の六甲山上にしては少ないような気がします。それでも思ったよりハイカーに出会ったので、この季節でも登る人が結構いるんだなあと思いました。