読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

芦屋地獄谷遡上からの六甲山最高峰(その2)芦屋地獄谷上流~風吹岩

芦屋地獄谷上流は、途中までは一度通ったことあるので難なく進めたが、最後は谷の分岐が多くてメインの踏み跡から外れたようです。上流部分は、見応えがあるとは言い難いですが、探検気分を味わいたいならお勧めです。
f:id:Hanamaru:20160120111622j:plain

砂防ダムを越えてすぐの小滝です。何でもない滝ですが、足の踏み場が凍っており、結局巻き道を進むことに。
f:id:Hanamaru:20160120105759j:plain

ここから上流は、滝が連続する場面はなく、滝を越えればなだらかな沢を進むことになります。
f:id:Hanamaru:20160120110135j:plain

そして上流エリアで一番見事な、二段の滝です。以外にも日当たりがよく、休憩ポイントとしても良さそう。一見登れなさそうに見えますが、滝すぐ右側から簡単に登れます。
f:id:Hanamaru:20160120110447j:plain

そしてなだらかな滑床です。
f:id:Hanamaru:20160120110824j:plain

日当たりのいい場所に出ました。前回はここで引き返しましたが、さらに先を進みます。
f:id:Hanamaru:20160120111316j:plain

そのすぐ先で、沢が左右に分かれています。水量の多い左手を進みます。
f:id:Hanamaru:20160120111417j:plain

なだらかですが、岩が目立ちはじめました。
f:id:Hanamaru:20160120111521j:plain

水量少ないものの、きれいな小滝に出ました。
f:id:Hanamaru:20160120111607j:plain

水量しょぼいので、かなり凍ってます。滝の左側から登った気がします。
f:id:Hanamaru:20160120111622j:plain

出てくる岩がでかくなってきました。
f:id:Hanamaru:20160120111914j:plain

そしてまた沢の分岐です。たしかここは右に進み、すぐ先の尾根に取り付きましたが、どうもこのあたりから、メインの踏み跡からはずれたようです。
f:id:Hanamaru:20160120112150j:plain

しっかりしてそうな尾根道を登ります。
f:id:Hanamaru:20160120112524j:plain

岩場を越え・・
f:id:Hanamaru:20160120112825j:plain

だんだん道が不明瞭に。この方向ではなかったか。夏場だったら、完全に藪漕ぎ状態。
f:id:Hanamaru:20160120113316j:plain

やっと大きな登山道に合流。
f:id:Hanamaru:20160120113429j:plain

風吹岩のちょっと西側に出たようです。
f:id:Hanamaru:20160120113626j:plain

ヤマレコで、芦屋地獄谷を遡上した人の踏み跡と比較すると、私の通った所は西側にそれていたようです。でも最後のほうは、書いてない場所でも沢の分岐があったりして、よくわかんなかったです。でもこうやってひとつずつ、ロックガーデンエリアの迷路を制覇していくのはなかなかの楽しさです。