読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

須磨アルプスを探検する(その2)東山道

ハイキング 六甲山(西エリア)

須磨アルプスからの下りは、東山道を通りました。かなり明瞭な尾根道なんですが、この道も登山地図には書かれてなく、道標すらないマイナールートとなってます。総じて緩やかですが細かなアップダウンが多く、小ピーク部分は絶好の休憩スポットです。
f:id:Hanamaru:20150712165352j:plain

ここは須磨アルプスのコル部分です。南側からコルを望める部分ないかと見渡しましたが、なさそうです。一番奥に見えるタワーマンションからは見えるかな?
f:id:Hanamaru:20150712162543j:plain

ここを右に曲がり、東山道に進みます。
f:id:Hanamaru:20150712163422j:plain

お気に入りの絶景スポットで、コーヒータイム。
f:id:Hanamaru:20150712163556j:plain

東山道から須磨アルプスの絶景探しましたが、これが精いっぱい。手前の木にピントが合ってしまってる。
f:id:Hanamaru:20150712164521j:plain

東山道は緩やかながらアップダウンが多く、小ピークもいくつかあります。
f:id:Hanamaru:20150712165038j:plain

草が生えている場所でも、道はかなり明瞭。クモの巣もほとんど引っかからないので、地元の人によく通られているんでしょうか。
f:id:Hanamaru:20150712165207j:plain

この小ピークは結構広い。風通しの良い木陰で虫も少なく、椅子に座ってのんびりコーヒーでも飲みたくなるような場所です。須磨アルプスは、探すとこんなスポットがまだまだありそう。縦走路だけ歩いて終わりじゃ、もったいない。
f:id:Hanamaru:20150712165352j:plain

だんだん下りていきますが、道は明瞭。ただ、枝道もいくつかあったので注意が必要。
f:id:Hanamaru:20150712170242j:plain

須磨名水の森入口に出てきました。ここが最も分かりにくい。ここから東山道に上がろうと思ったら、知ってないと厳しい。
f:id:Hanamaru:20150712170730j:plain

以上で終了。中央尾根、東山道に共通するのは、

  • 取り付きが分かりにくく、知ってないと入れない
  • いったん入れば、明瞭な尾根道で歩きやすい
  • 枝道が多く注意が必要だが、枝道を探検する楽しさもある

といったところでしょうか。
でも、木陰が多いと言いながらかなりの暑さだったので、真夏は厳しいかも。