読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

六甲全山縦走マップ

六甲山に行く時は、「山と高原地図」の六甲・摩耶もバックパックには入っているけど、ほとんどこの「六甲全山縦走マップ」を使っている。当然、六甲全山縦走のために作られているので、縦走路は詳細に書かれており、迷いやすい市街地なんかは特に詳しく書かれている。でも、普通に六甲山に登る時にも、これで十分でしょ。400円と普通の登山地図と比べても格安なので、六甲登山始める場合は、最初の地図として買ってもいいんじゃないかと思う。
f:id:Hanamaru:20150321230923j:plain

まず購入方法ですが、三宮の神戸市総合インフォメーションセンターもしくは神戸市役所でしか購入できない。郵送でも購入できるが、郵送費はかかってしまう。2014年度に内容が改定されたので、地図の情報は比較的新しい。
「六甲全山縦走マップ」のご案内

この地図の(山と高原地図)と比べた良い所は以下の通り。

  • とにかく400円と安い。その割には内容はしっかりしている。
  • 旗振山・須磨アルプス、高取山など西側の山も地図がつながっており、六甲山系全体が分かりやすい。
  • マイナーな登山道も結構書かれている。

逆に悪い所は以下の通り。

  • 一番は、北が真上でなく右に30度ほどずれている。かなり見やすいが、コンパスで方角を確認する時は微妙。
  • 危険個所など、登山道の細かな情報があまり書かれていない。
  • ケースはついてない。

大きな問題は北が真上じゃないことくらいですが、これも自分で線を書き足せば大きな問題はなく、お得な地図には変わりない。六甲山登るけど地図ない人は、三宮に寄って購入しましょう。