読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

塩屋→須磨アルプス→妙法寺のハイキング

ハイキング 六甲全山縦走 六甲山(西エリア)

 昨日は娘と2人で旗振山に登り、今日はさらに距離を伸ばそうと須磨アルプスまで行きました。今回は須磨アルプスの「馬の背」を通るのが目的でしたが、疲れた足にはなかなかきつかったです。まあでも、こんなコースが市街地近くで経験できるのって、すごいですね。
f:id:Hanamaru:20140914161607j:plain

今回も塩屋駅スタート。旧縦走路でなく、駅からすぐ東に向かうダイレクトコースを通りました。まずは、駅北側から東を向いて歩きます。
f:id:Hanamaru:20140914135933j:plain

すぐに突き当たるので、左へ。
f:id:Hanamaru:20140914140038j:plain

そしてすぐ右へ。既に洋館チックな雰囲気。
f:id:Hanamaru:20140914140104j:plain

あまりに景色がきれいなので、ちょっと道それて歩きました。
f:id:Hanamaru:20140914140250j:plain

もうちょっと歩くと、旧グッゲンハイム邸が見えてきました。今日は披露宴をしてるっぽい。北野の洋館よりも、塩屋の洋館のほうが海の見える隠れ家っぽいので好きです。
f:id:Hanamaru:20140914140334j:plain

いったん戻り、山へ向かいます。どこ進んだらいいか分かりにくく、民家に入りかけました。
f:id:Hanamaru:20140914140435j:plain

森に入るとこんな感じ。旧縦走路と比べると、南向きの斜面のせいか草木が生い茂っている。
f:id:Hanamaru:20140914140617j:plain

合流地点ですが、旧縦走路ではない。左に行くと塩屋駅みたいだが、どこに抜けるのだろうか。
f:id:Hanamaru:20140914140927j:plain

ここが旧縦走路との合流地点。ダイレクトコースは、距離は多少短いかもしれないが、斜面が急である上に何度も上がり下がりがあって結構しんどかった。「歩きはじめ」と考えると、旧縦走路の方が穏やかなスタートが切れる感じがする。
f:id:Hanamaru:20140914142020j:plain

須磨浦山上遊園に到着。ここで10分休憩とし、持ってきたパンを食べる。休憩しなくても行けるけど、これから登山の距離を伸ばしていきたいので、無理せず計画的に休憩を取ることにした。
f:id:Hanamaru:20140914143149j:plain

旗振茶屋の前です。今日はほんと天気がいい。
f:id:Hanamaru:20140914144311j:plain

階段を昇ると鉄拐山の頂上ですが、今回は縦走路に沿って歩くので、左に進みます。
f:id:Hanamaru:20140914145115j:plain

斜面を進みます。
f:id:Hanamaru:20140914145350j:plain

標識はこう書いてるんだけど、その方向に2つ道があって、どっち進めばいいか分からないんですよね。こんな分岐点が何度も出てきますが、そういう場合、どちら進んでもすぐ合流することがほとんどでした。
f:id:Hanamaru:20140914145455j:plain

しばらく進むと、整備された階段、道が現れました。
f:id:Hanamaru:20140914150023j:plain

この標識、緑の針金で×印に留めているけど、標識に×印されてるみたいで、まぎわらしい。
f:id:Hanamaru:20140914150210j:plain

おらが茶屋が見えてきた。茶屋らしくない、立派な建物。
f:id:Hanamaru:20140914150522j:plain

おらが茶屋の屋上展望台からの眺め。右に見えているのが、今から登る栂尾山です。
f:id:Hanamaru:20140914150655j:plain

ここからはひたすら階段を下ります。
f:id:Hanamaru:20140914150941j:plain

やっと下ついた。ここからは高倉台です。
f:id:Hanamaru:20140914151220j:plain

高倉台の中央にある、ショッピングゾーンです。人すくないけど。スーパーやお弁当屋があるので、ここで弁当買って食べるのもいいかも。
f:id:Hanamaru:20140914151523j:plain

高倉台を通り過ぎ、陸橋を渡ります。
f:id:Hanamaru:20140914152341j:plain

いよいよ栂尾山に登ります。この階段が長いんだよね。
f:id:Hanamaru:20140914152554j:plain

こんな看板が。気を付けよう。
f:id:Hanamaru:20140914152729j:plain

登り切りました。足はすでにガクガクです。これで須磨アルプスの「馬の背」を超えられるか?
f:id:Hanamaru:20140914153309j:plain

道はこんな感じ。今までよりは足場が悪く、岩場が多いです。
f:id:Hanamaru:20140914153522j:plain

栂尾山の頂上です。
f:id:Hanamaru:20140914153832j:plain

展望台があったので登りました。
f:id:Hanamaru:20140914153824j:plain

展望台からの眺め。左に見えるのが最初に上った山。こっちのほうがちょっと高いみたい。
f:id:Hanamaru:20140914153845j:plain

木が多くて景色ほとんど見えないけど、時々見える青空はとってもきれい。
f:id:Hanamaru:20140914154828j:plain

横尾山頂に到着!
f:id:Hanamaru:20140914155805j:plain

ついに「須磨アルプス」と言われる岩場が見えて来た。両下肢の筋疲労がかなりきてるため、下りはきつかった。
f:id:Hanamaru:20140914160129j:plain

ついに「馬の背」が見えた。こんなとこ進むのか。
f:id:Hanamaru:20140914160849j:plain

今から進みます。
f:id:Hanamaru:20140914161029j:plain

階段もあります。
f:id:Hanamaru:20140914161149j:plain

足場がかなり狭い。ここからは昇りです。昇りの方が下肢に負担がかからない分、かなり楽だった。
f:id:Hanamaru:20140914161340j:plain

あんなとこで、食事している人がいる。
f:id:Hanamaru:20140914161348j:plain

ここも道が狭い上に、両側ともかなり険しい崖なので、怖かったです。
f:id:Hanamaru:20140914161614j:plain

岩場が続くけど、馬の背に比べたら何でもない。
f:id:Hanamaru:20140914162023j:plain

東山の頂上だけど、頂上って雰囲気少なく、こんな説明書きがあるだけ。しかも下側欠けてる。
f:id:Hanamaru:20140914162808j:plain

こっからかなりの距離が、下り階段でした。ほんとは高取山まで行く予定だったけど、筋疲労が強い分関節に負担がかかっているので、無理せず妙法寺駅までに予定変更した。
f:id:Hanamaru:20140914163843j:plain

やっと階段終わり、ここからは住宅街を歩きます。
f:id:Hanamaru:20140914164248j:plain

市街地は結構分かりにくく、何度か間違いました。ここは正面に進むと縦走路ですが、左に進んで妙法寺駅に向かいます。
f:id:Hanamaru:20140914165437j:plain

妙法寺駅に到着。ちょうど3時間くらいでした。
f:id:Hanamaru:20140914165836j:plain

実は須磨アルプスを登るのは2回目で、1回目は神戸医技短に入学した直後、親睦会がここのハイキングでした。あれから25年経ちましたが、思ってたよりかなり距離を感じました。歳とったなあ。まあでも、無理ないペースを意識してたので、いい感じでした。