読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石切道から有馬三山へのハイキング(その2)石切道後半

石切道後半は道が狭く、一部藪に覆われている箇所もありましたが総じて歩きやすく、変化が多い分前半よりも楽しめました。

石切道から有馬三山へのハイキング(その1)石切道前半

休みの日に晴れたの、ほんと久しぶりです。 今日は迷うことなく、石切道から番匠屋畑尾根を通り、有馬三山まで行きました。石切道はちょうど一年前、最初に通ろうと思った登山道ですが、やっと通ることができました。歩きやすくていい道なんですが、単調では…

黒岩谷西尾根から六甲山最高峰へのハイキング(その1)黒岩谷西尾根

OT学会が終わり、休養のためお休みをもらいました。休養といっても身体的な疲労感はほとんどなく、気持ちのリセットのため、最近登っていない六甲山最高峰周辺を登ることにしました。東おたふく山登山口からのショートコースですが、今回は七曲りでなく、マ…

古寺山から六甲ガーデンテラスへのハイキング(その4)天狗岩南尾根→渦森台

六甲ガーデンテラスまで登った後、バスと六甲ケーブルで帰ろうかなとも思いましたが、結局天狗岩南尾根を下りました。西に西山谷、東に大月地獄谷と相当険しい登山道に挟まれていますが、以外に歩きやすく、いい道でした。この日は霧がかっており、天狗岩か…

一人六甲全山縦走その2(市ヶ原→阪急宝塚駅)

六甲全山縦走の後半は、疲労との戦いでした。掬星台越えたあたりより疲労感が強くなり、さらに筋持久力が極端に落ちたため、少し登ると休憩するを繰り返しました。水分は合計3500ml飲んだので、必要量には足りないものの7割~8割は摂取できていました。しか…

風吹岩から六甲最高峰のハイキング(その2)風吹岩→一軒茶屋

風吹岩を過ぎ、雨ヶ峠を越えて住吉道と出会うまでは、比較的登山所も少なく、静かな森の登山道でした。途中には湿地帯のような場所もあり、いろんな道を楽しめるコースです。水もきれいですが、飲料には適さないそうです。 「六甲のおいしい水」は幻か??

風吹岩から六甲最高峰のハイキング(その1)芦屋川駅→風吹岩

六甲最高峰を目指す一番のメジャールートと言われる、芦屋川から風吹岩を経て登るルートを一度も行ったことがなかったので、休日の早朝より登ってきました。芦屋周辺の山は岩だらけですのでそれなりに登りは急ですが、登山道は整備されており結構楽しめまし…

船坂橋→船坂谷道→石宝殿→六甲最高峰→蛇谷北山→ドビワリ峠→東お多福山登山口の登山

昨日は有馬温泉に泊まり、楽しいひと時を過ごしました。「せっかく有馬に来たのだから」ということで、帰りはこちらから登山をすることにしました。この船坂谷道は、ハイキングというような簡単な道ではないため、「登山」としましたが、道を間違えた時にど…

六甲ケーブル下駅→油コブシ道→六甲ケーブル山上駅→記念碑台→前ガ辻→シュラインロード→神鉄六甲駅のハイキング

今日は娘と登山予定だったのですが、風邪を引いてしまい一人で登山することになりました。ほんとはアイスロードからシュラインロード行きたいんですが、アイスロードが台風被害の影響でいまだに通行止めなので、代わりに油コブシ道を通ることにしました。こ…

東お多福登山口→東お多福山→ドビワリ峠→七曲り→六甲最高峰→魚屋道→有馬温泉のハイキング

大晦日ですが、妻娘の二人がコナン展に出かけてしまって一人になり、天気もいいので六甲山に登りました。今回は娘と六甲最高峰に登るルート探しが目的のため、メジャールートではありませんがお多福登山口からスタートしました。ロックガーデン経由でも登れ…

新神戸→摩耶山→六甲最高峰→宝塚のハイキング

年末年始の出勤日はありますが、平日の仕事は昨日で終わりました。最近はなかなかブログをアップできていませんでしたので、遅くなりましたが12月3日の誕生日休暇に行った登山の写真をアップします。これで六甲全山縦走路は3回に分けてですが走破しました。…

阪急御影駅→六甲最高峰→有馬温泉のハイキング

今日は娘は野外学習に行っており、時間に余裕があったので、六甲山に登ることにしました。最初は石切道経由で六甲ガーデンテラスを目指していたのですが・・・登っている途中で、そちらから有馬へ下る道が通れないことが分かり、急遽コース変更し、住吉道直…