読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タピオカ用ストローで電池ケース作製

登山グッズ

ヘッドランプ等の予備として、単四電池を装備に入れていますが、ちょうどいい電池ケースが見つからない。今回、タピオカ用ストローを使って電池ケースを作ってみたら、いい感じに仕上がった。この方法で小さな密閉容器も作れるので、いろいろ応用できそう。
f:id:Hanamaru:20170225131949j:plain

続きを読む

Kindle版「山と渓谷」「ワンダーフォーゲル」のバックナンバーが期間限定で149円

Kindle 書評

amazonKindle雑誌セールが開催されてます。「山と渓谷」「ワンダーフォーゲル」ともバックナンバーが149円とかなりお買い得です。他にも「るるぶ」や「ドゥーパ」もセール対象になっており、いくつかポチってしまいそう。2/26までなので、お早めに。
Amazon CAPTCHA

細引きの代わりに、カラーPPテープ

登山グッズ

エマージェンシーセットの中には、細引きの代わりにPPテープを入れています。15mの長さでも写真の通りのコンパクトさ。重さも細引きの1/4以下です。
f:id:Hanamaru:20170129152700j:plain

続きを読む

サバイバルキットに入れておきたい携帯ノコ ~花小町~

登山グッズ

登山時の緊急用エマージェンシーセットに何を入れるか検討中ですが、携帯ノコギリは必要だろうと、いろいろ探してみました。結果、意外にも近所のホームセンターに売ってた園芸用折り畳みノコ「花小町」が、採用されました。園芸用と言えども、携帯性、軽さ、切断能力とも申し分ありません。

アルスコーポレーション 花小町(レッド) IK-10-R

アルスコーポレーション 花小町(レッド) IK-10-R

続きを読む

冬の六甲山で、1つだけ選ぶならこれか ~モンベル チェーンスパイク~

登山グッズ

神戸はもともと雪の少ないエリアで、山と言えども六甲では冬でも雪が積もってない時が多いです。特別な大雪がない限りは、積もって10cmくらいでしょうか。よく通る道は踏み固められていますし、雪があったりなかったりがよく変わる。冬の六甲で、簡易滑り止め、6本爪アイゼン、チェーンスパイクの3種類を使ってきました。それぞれ特徴があり、適材適所がありますが、1つだけ持っていくのなら、チェーンスパイクに軍配が上がります。

続きを読む

防寒には厳しいが、防水グローブとしては合格 ~テムレス~

登山グッズ

ショーワグローブの作業量ゴム手袋「テムレス」は、見た目は作業用ですが透湿性があります。登山に使っている人がいるらしく、購入して何度か使ってみました。見た目は安っぽい青色ですが、使用感は概ね問題なし。防寒性はあまり期待できませんが濡れない安心感があり、冬場でも行動中は使えそうです。

続きを読む

氷瀑を見に、再度紅葉谷へ(その3)白竜滝尾根道

ハイキング 六甲山(北エリア)

白竜滝からは、縦走路に行ける尾根道があるらしく、地形図を頼りに登りました。雪が積もって踏み跡分からない状態でしたが、尾根を外さなければ大丈夫でした。誰も通ってない新雪の上を歩くのは、気持ちのいいものです。
f:id:Hanamaru:20170212120813j:plain

続きを読む